家庭医療研修

家庭医療研修プログラム

当プログラムは初期臨床研修修了者を対象に、地域に貢献する事の出来る家庭医を育成する目的で設立されたものである。「地域まるごと健康づくり」のスローガンを基に、地域の要求を汲み取りながら自ら進んで地域の健康を推進していく家庭医を目指します。

【@研修の到達目標】

  1. 診療所の(副)所長として地域に根付いた医療を担う。
  2. 若しくは家庭医療コースの指導医として福島生協病院で後進の指導にあたる。

【A個別目標 】

a.家庭医を特徴づける能力

b.家庭医が持つ医学的な知識と技術

c.すべての医師が備える能力

【B研修評価】

  1. 毎月開催の医師研修管理委員会にて評価・確認する。
  2. ポートフォリオ、日本家庭医療学会指針に沿った当院作成評価表による観察評価。

【C研修期間】

3年間

【D研修対象者】

初期臨床研修を修了した者

【E募集人数】

若干名

【F研修スケジュール】

福島生協病院を拠点として研修を行う。研修の期間や時期等のスケジュールに関しては、研修の到達度や研修医の要望、また他の研修医との関連で変更の可能性もある。ただし、予定されている科目は全て履修する事とする。

≪1年次≫【福島生協病院】

内科 ……外来・病棟・在宅(12ヶ月)

≪2年次≫【福島生協病院】

内科 ……外来・病棟・在宅(6ヶ月)

内科+単位研修(1単位=半日) ……(3ヶ月)

小児科……外来・病棟(3ヶ月)

≪3年次≫【福島生協病院・草津診療所】

内科+単位研修(1単位=半日) ……(6ヶ月)

診療所……(6ヶ月)

このページのトップへ↑