看護部のブログ

職場紹介

3階病棟 職場紹介

患者様の抱えている問題を病棟全体で考えています。病棟レクリエーションで患者様の笑顔に会えますよ!

外科系一般病棟
セル看護提供方式を取り入れ、患者さんの近くで寄り添った看護実践ができるよう取り組んでいます。
若いスタッフが多く活気のある病棟です。
31床と、病床数は少ないですが、外科系急性期病棟として緊急入院や手術にも対応しています。周術期の患者さんが安心して手術を受けて、回復に向かえるよう他職種と連携しながら支援しています。
外科:胃がん・大腸がん、肛門科などの 消化器系の手術療法を行っています。 術後の化学療法、緩和ケアにも力を入れています。
整形外科:四肢の骨折・腱板断裂・腰椎などの手術療法を主に行っています。
その他皮膚科・内科疾患の患者さんも随時受け入れています。 術後の化学療法も実施しており、緩和アに力を入れています。

南3病棟 写真1 南3病棟 写真2 

4階病棟 職場紹介

患者様が快適に療養生活を送れるよう、他職種と連携しスタッフ一同努力しています!

4階病棟廊下 4階病棟スタッフルーム  

地域包括ケア病棟です。急性期治療終了後、すぐにご自宅等に帰ることに不安のある方に対して、在宅復帰等に向けての支援を行う病棟(46床)です。

作業療法士や理学療法士、医療社会福祉士と 連携を取り退院支援を行っています。
①急性期医療後の患者さんの受け入れ。
②在宅からのダイレクト入院
③在宅復帰への支援
退院支援に力を入れてカンファレンス行い、患者さんの退院後訪問を行っています。

5階病棟 職場紹介

医療安全の意識を高め、こだわりのある看護を提供します!学習熱心な病棟ですよ!
5階病棟廊下 5階病棟病室 
主に内科の患者さまの急性期医療を行う病棟です。

主に高齢者の循環器疾患・呼吸器疾患・消化器疾患の患者さんが入院されています 。
心臓カテーテル検査や人工呼吸器装着の患者さんの看護も行っています 。
当院の急性期を担う病棟として、中夜の救急患者さんを受け入れ、忙しい病棟ですが、やりがいを持ち協力し合って看護しています 。
PNSを取りれています。

6階病棟 職場紹介

患者様と家族に私たちは何ができるかを、いつも考えながら仕事しています。

6階病棟は回復期リハビリテーション病棟(42床)です。

多くの医療専門家がチームを組み、リハビリを集中的に行う病棟です。一日の生活行動の全てをリハビリとしてとらえ、様々な動作や活動を実際に行い、日常生活をうまく遅れるように訓練していただきます。
ほとんどの方が脳血管疾患、骨折治療後の患者様です。
長期入院患者様に対して闘病意欲を低下させないため、環境面、精神面に配慮した援助を行っています。特に、生活の場となる療養環境に重点を置き、患者様やご家族に喜んでいただけるよう、環境整備や季節の行事を取り入れ、安全な療養環境づくりを目指しています。
多くの医療専門家がチームを組み、リハビリを集中的に行います。 一日の計画を立ててカンファレンスを行い自宅復帰に向けて支援しています。


6階病棟食堂 6階病棟浴室 

  

手術室 職場紹介

患者様の立場に立ち安心で安全な手術を提供できるよう、専門性を高め育ち合う職場づくりをしています。

手術 年間 400件 の手術を行っています。
24時間緊急対応できる体制で、のぞんでいます。
胃がん 大腸がん、腹腔鏡下胆嚢手術、虫垂炎、鼠経ヘルニア、痔、人工関節、骨接合、関節鏡 腱板修復椎体手術など を行っています。
心臓カテーテル検査にも対応しています。
技術の習得は勿論ですが、周術期の患者さんが安心して手術を受けて頂けるよう、術前・術後訪問に力をいれています 。

 

外来紹介

地域の皆様に愛され、選ばれる外来をめざし努力しています。

 患者様に安心して診察を受けていただき、納得して帰っていただくことが出来るよう、待ち時間短縮や、わかりやすい説明、他部署とのスムーズな連携を心がけています。また接遇学習にも力を入れ、医療サービスの向上に努めています。
十分な説明を行い患者様の不安を軽減するため、診察が終わったあとの「後診」に外来全体で取り組んでいます。患者様の気持ちに寄り添い、患者様の立場に立ち、一緒になって病気の回復を支援していきます。
皆様に愛される、笑顔の外来をめざします!