看護部のブログ

看護部の理念

 私たちは、地域の人々の いのちの尊厳と人権を守ります

キャリアアップ 特定認定看護師

 当院では、特定認定看護師として院内外で活躍している看護師がいます。
※認定看護師とは 特定の看護分野において熟練した看護技術及び知識を用いて、実践・指導・相談を行う看護師のこと。
看護師免許を取得後、5年以上の実務経験があり教育機関へ入学・終了後、認定看護師認定審査に合格 したものに付与される資格。
※特定行為研修修了者とは
特定行為とは、今まで医師が行っていた行為を「手順書」と呼ばれる包括的指示のもと、実践的な思考力と 判断力、高度な知識と技術をもって研修を修了した看護師が実践を行うこと。特定行為には現在21区分 38行為があり、急性期から在宅医療にまで幅広く活用されている。

皮膚・排泄ケア特定認定看護師 本田 友紀(看護師長室)

  • ストーマや褥瘡保有者の方がより充実した日常生活が送れるよう援助したいという思いから、皮膚排泄ケア認定看護師を目指しました。 現在、皮膚・排泄ケア外来でストーマ保有者のケアを行うとともに、褥瘡管理者として医師やスタッフ、コメディカルと協力しながら 褥瘡予防・早期治癒を目指し活動しています。
  • 2019年度看護師特定行為研修を9月に終了しました。特定行為の実践には、臨床推論を基に診る医学的視点と看護師的視点を組み合わせて 患者が適切なタイミングで医療や看護を受けられ、重症化の予防や早期回復につながる支援ができるように頑張っていきたいと思います。