広島中央保健生活協同組合

女性活躍推進 行動計画 

より多くの女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間   201641日〜2021331

2.計画内容 

(1)  常勤男性と比較し常勤女性の平均勤続年数が短いことより、常勤女性の就業継続を推進するため、常勤職員の就業継続(平均勤続年数)男女比1.0を目指す。

※平均勤続年数 常勤女性9.5年 常勤男性10.5年(20162月末現在) 

 (2)  女性の就業および就業継続支援の一環として、一部職種にて常勤の短時間勤務制度を導入し定着を図る。

 (3)  ワークライフバランスの充実を推進する目的にて、総労働時間低減を図り具体的には超過勤務時間を2015年度実績比較で1割削減に取り組む。 

 (4)  女性職員のキャリアアップに取り組み、管理職(医長・師長・科長・課長級以上)の女性労働者割合を50%以上にする。

※管理職に占める女性労働者の割合の平均値は46.7%20162月末現在)

※産業ごとの管理職に占める女性労働者の割合の平均値は42.0%

以上

女性活躍推進法

広島中央保健生活協同組合 女性の活躍に関する情報公表

 

1.   採用

・常勤採用した労働者に占める女性労働者の割合(2015年1月〜12)

    全体78人 女性67人 85.9

※採用者数には中途採用者、常勤登用者、定年再雇用者を含みます。

 

・非常勤採用した労働者に占める女性労働者の割合(2015年1月〜12)

    全体45人 女性41人 91.1

※採用者数には中途採用者を含みます。

 

2.   継続就業・働き方改革

・【常勤】男女の平均勤続勤務年数の差異(2016年2月末現在)

        女性9.5年 男性10.5年 

 

・【非常勤】男女の平均勤続勤務年数の差異(2016年2月末現在)

        女性9.6年 男性7.0年 

 

・【常勤】労働者の1月あたりの平均残業時間 (20153月〜2016年2月)

        11.4時間

・【非常勤】労働者の1月あたりの平均残業時間 (20153月〜2016年2月)

         4.5時間

 

3.   評価・登用

・管理職に占める女性労働者の割合 (2016年2月末現在)     

女性の管理職数        28

         管理職数全体     60人 

管理職に占める女性の割合 46.7