看護師を目指しているあなたへ

看護学生のあなたへ

インターンシップ(臨床体験)

福島生協病院では、たくさんの看護学生さんに当院の看護を知ってもらいたい!と、春休み・夏休み・冬休み等長期休暇を中心に、インターンシップ(臨床体験)を実施しています。


看護師を目指す皆さんは、今、学校で多くのことを学んでいると思います。
机上で学ぶことはとても大切なことですが・・・患者さまと直接関わったり、色々な医療機器に触れたり、他職種の人達と関わることによって初めて学べることもたくさんあります。実際にカリキュラムの改定などで、実習の時間が減ってきているのが現状です。

当院の臨床看護体験(インターンシップ)で、学校の実習や授業では学べないこと、患者さまとのコミュニケーションや生活の援助等々、少しでも体験していただき、今後に役立ててもらえたら…と思っています。

私たちの看護は・・・
~患者の立場に立ち、患者の要求から出発し、患者とともにたたかう~
私たちが、看護をする上でいちばん大事にしている3つの視点です。病気の症状だけでなく、患者さまが元気になる上でのパートナーとして、患者さまがどんな人で、どんな生活をしてきた方なのか。何を望み、何を求めているのか。その人の生活や背景を「看る」ことを大切にしています。
ぜひ、この機会に私たちの医療・看護に触れてみませんか?!


見て、聞いて、触れて、感じて

体験メニュー

4階病棟→→地域包括ケア病棟です。

南3病棟

在宅に向けての退院支援を行っています。
日常生活援助や指導内容の見学、体験を通して学ぶことが出来ます。

5階病棟→→HCU・呼吸器・循環器、主に内科系の病棟です。

南4病棟

人工呼吸器管理、心臓カテーテル検査、手術の前処置の見学や看護を学ぶことが出来ます。

3階病棟→→整形外科・外科・眼科・耳鼻科の混合病棟です。

南5病棟

術前看護や処置、術後から回復期のリハビリ・看護が学べます。
日常的なチーム医療の中での看護師の役割を学ぶことが出来ます。

6階病棟→→回復期リハビリ病棟です。

南6病棟

清潔援助や食事介助などの日常生活援助・リハビリの見学と体験。
病棟行事や季節感のある病棟の雰囲気を一緒に体験出来ます。

その他にも・・・

訪問看護ステーション、クリニック・診療所などの見学
病棟での夜勤体験
検査見学
手術室見学と体験  などなど
ご希望に応じて相談していきます。

日程 春休み・夏休み・冬休み等長期休暇の希望の日を選んでください。
※ 第4土曜日・日曜・祝日は除きます
時間 【1日コース】 9:00~17:00
【半日コース】 AM9:00~12:00 / PM13:00~17:00
申込方法 (1)お名前
(2)学校名 
(3)連絡先(電話番号) 
(4)希望日と時間(午前半日・午後半日・1日)
(5)希望の体験を知らせてください。
後日お返事をさせていただきます。

インターンシップの申し込み・お問い合わせ先
広島市西区福島町1丁目24番7号
Tel:082-292-3171 Fax:082-294-4551
福島生協病院 看護師長室 担当:岡田 博美
E-mail:メールアドレス
※Fax・メールでの問い合わせは必ず題名に『看護学生委員へ』と記入・入力して下さい。


他県の看護学生との交流

将来看護師になりたい!という中四国の看護学生さんが一同に集まり、学習と交流を深める目的で、毎年夏に看護学生のつどい「DANS」が開催されています。
DANSとは・・Dear Active Nursing Students ~全日本民医連看護学生ゼミナールのことで、「親愛なる(Dear)、将来看護師(Nurse)をめざす学生(Student)が一緒に学び合い(Study)、仲間たちと活発に(Active)に交流していこう!」というテーマが込められています。

2010年8月、第7回目のDANSが広島で開催されました。
「Face To Face~鳩(ハート)でつなぐ平和のリレー」をテーマに計131名の看護学生さんたちが、平和を学び、交流を深めました。

第7回目DANS